Interlingua 希少!?ピンサロとは? | 癒しを求める、男性のためにある都会のオアシス!風俗特集!
公園で休憩している

希少!?ピンサロとは?

ピンサロという風俗店がどのようなものかご存知ですか。
昔から風俗を利用したことがある方は知っていると思いますが、最近の若い人は知らない方も多いのではないでしょうか。
わからない方にも楽しんでもらうために簡単に説明いたしますね。
1960年代に誕生したピンサロことピンクサロンは他の風俗に比べ、安値で女の子に射精させてもらえるということで当時の男性たちに大人気でした。
それもそのはず、通常のヘルスが最低でも1万円前後はかかってしまうのに対して、このピンサロは3000円前後で奉仕してもらえたので、かなり支持されていました。
しかし当時営業していた店のほとんどが法的な問題に触れてしまったり、衛生面に問題が生じてその数は激減。今でもあることはありますが、大阪や東京、横浜といった日本の大都会にしか存在しなくなりました。
それでも頑張って営業していることは事実なので近くに立ち寄った際は寄ってみてはいかがでしょうか。
値段が安いことは今でも同じなので、問題は衛生面ですね。女の子に気持ちよくしてもらった後は近くのシャワー室を探すといいでしょう。早く洗い流しておけば病気にもかかりにくなります。
次に特徴的なのは店内の雰囲気でしょうか。通常はお客さんと風俗嬢が二人で個室に入り、サービスを受けます。しかし、ピンサロは広い店内にソファーのようなものがならんでいるだけで部屋はありません。
そこに座ってサービスを受けます。なので、周りの客や男性店員からもまる見えです。むしろそれが興奮する人は問題ありませんが、気になって仕方がない人はあまりピンサロには向いていないかもしれません。